スマートフォンがAUならauひかり

スマートフォンがAUならauひかり

スマートフォンがAUならauひかり

最近では、ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光など、携帯会社で携帯電話の会社と家の光インターネットをまとめる光コラボが一般的に認知されるように なってきました。
スマートフォンをドコモで使っている人はドコモ光を、AUのスマートフォンを使っていればauひかりを、ソフトバンクとワイモバイルのスマートフォンであ ればソフトバンク光で契約をまとめる事で、各種割引特典を受ける事ができ、結果として家庭の通信費を安くあげることができます。
それぞれ値引き額に大きな変動はないものの、せっかくであれば受ける事のできる割引特典は手に入れておきたいものです。
しかしながらこの光コラボですが、割引特典が受けられる反面、デメリットもあります。
例えば、今ドコモを使っているとしましょう。
したがって家のインターネットをドコモ光で契約して光コラボさせるとします。スマートフォンの契約が二年を経過したので、どこか安い他の携帯会社に乗り換 えようかと検討します。
しかしここで問題になるのが家のインターネットです。スマートフォンの契約をドコモで解約してしまうとドコモ光も同時に解約になる為、たとえ二年の更新月 であっても余計なお金がかかります。
ドコモ光から他の光に変えるようなことがあっても、転用ができないため、撤去工事が必要となります。契約の際には、次に乗り換えるときのことを考えて、ド コモ光、auひかり、ソフトバンク光それぞれ比較して相談してみると良いでしょう。
中にはスマートフォンだけ乗り換えて、光の契約はそのまま残せるものもありますから、よく確認しましょう。